コストコで使えるクレジットカードは?【おすすめのクレカはこれ】

人気量販店のコストコ(Costco)で使えるクレジットカードをご紹介。コストコで使えるクレジットカードブランドは現在マスターカードのみとなっています。2018年2月1日からアメリカン・エキスプレス(アメックス)のカードは使えなくなりました。
マカロン
ナポレオン
HOME => ランチやディナーなどの食事でクレ

ランチやディナーなどの食事でクレ

ランチやディナーなどの食事でクレジットカードを使うとレジで手間取ることもなく、簡単に精算することができます。

運営会社の収入源は、手数料によるところが大きいですが一般ユーザーで加盟店も料金を徴収されていることは知っている人は少ないと思います。

営業内容によって加盟店が支払う比率には差があり家電量販店やコンビニなどは一番低く1%から1.5%に設定されています。

決済回数は3回以上から利用者にも支払う料金が発生しますので毎月の利用額に金利が加算されて口座から自動引き落としされます。

1回や2回の支払は販売側のメリットが大きいため加盟店だけが請求されますが伝票に利用代金を加算されていたら、支払に応じず発行元へ通報して下さい。

楽天やYahoo!で買い物をするときにオンラインで支払い手続きを完結する方法をネット決済と言います。

支払の方法は色々ありますが、プリペイドの電子マネーを使う方法は使いすぎを防げて安心です。

利用者は出かけなくても自分の都合の良いときなら気軽にショッピングを楽しめるメリットがあります。

販売店も在庫を抱える必要がなくなり帳簿をつけなくてもWEB上に記録が残っているので管理がしやすいです。

メリットばかりに思われがちですが、デメリットも多く情報漏による偽装などの不正利用をされる可能性もあります。

不景気な世の中はまだまだ続きそうなので日々節約は必須です。

日々の節約にお勧めなのが、現金が乏しいときでも買い物できる1枚です。

何かを支払わなくてはいけない時はこれで済ませるとポイントが付きます。

このポイントは商品券やその他色々な物に交換できます。

ポイントを効率良く貯めるには還元率が良いものを使用する様にし支払う時はその1枚に統一させるのが良い方法です。

現金をあまり持ち合わせてない時財布に入っていると安心なのがコストコで使えるクレジットカードです。

カードを発行してくれるクレジット会社は沢山ありますのでどのクレジットを申し込もうか決断出来ずに迷ってしまう人もいるでしょう。

例えば、決断しずらい時は各カードを比べてみると良いです。

クレジットカードの比較はネットから各クレジットカードを比べたサイトなどが参考になるでしょう。

ゴールドカードはクラッシックよりも高い地位が与えられているので普通の会員より充実したサービスを受けることができます。

審査基準には年齢制限や年収制限などの厳しい審査がありましたが近年、ブラックカードなどの登場で、条件が緩くなってきました。

該当する会員が受けられる特典は数多く、具体的には空港のラウンジサービス、専用デスクの利用などがあります。

会費が不要になるものもありますが、これは一般会員の中から企業側が選出した人だけが「お誘い」を受けるシステムなので、こちらから申し込んでも受理されません。

片や会社側で設定 した金額以上の年間決済で次年度の年会費が無料になるものもあり、三菱UFJ銀行の三菱UFJ銀行-VISAゴールドプレミアムでは年間100万円の決済で適用されます。

日常生活の中でコストコで使えるクレジットカードは欠かせないものになりましたが、国際ブランドと提携しているものが大半です。

入手が困難なDinersClibもありますがVISAやMasterCard、JCBは一般人でも手軽に持つことができこれがあれば、海外旅行や出張でも多額の現金は不要なので安心です。

三井住友はアメリカ以外の国でイギリスに次いで2番目にVISAと提携した企業でテレビから流れるCMでも有名で名前は聞いたことがあると思います。

MasterCardはVISAと同様に世界中で利用することができ消費者金融にライセンスを提供していることでも知られています。

JCBは国内最強の1枚なのですが渡航先によっては使えない事がありますので注意して下さい。

クレジットカードはショッピングの支払い時などに現金を取りだす必要なく支払いが出来るのであるととても便利なカードです。

さらに、買い物時の支払いに限らず電気・ガス・水道の公共料金も支払いが可能です。

カードを使用してこれらの料金を支払うと知らない間にカードのポイントが貯まっていたりするので目的がポイントで支払い方法をクレジットにする人もいらっしゃいます。

が、クレジット支払いを選択すると口座振替時とは違い月額の割引制度から外れる事もあります。

持っていると便利なコストコで使えるクレジットカードの審査は他のローン審査と比べると比較的通りやすい事が多くだいたいのクレジットカード会社がインターネットから24時間365日申し込みが出来ます。

過去にローンに関する問題が無ければ手短な申し込み方法で短い時間で審査が終わる場合が多く審査に合格すれば約1週間程度でカードが本人宛に届きます。

お金いらずで飲食店や買い物ができるので支払いが手軽で便利になるカードがありますね。

利用額の何パーセントかのポイントが付いたり増額キャンペーンなどのイベントが開催されることもあります。

支払時に提示してサインするだけの簡単な使い方なのですが、本人名義の物でなければいけません。

利用によって立て替えられた商品の代金は所定の引き落とし日に契約した銀行口座から自動で下ろされます。

支払回数を変更したい場合はネットや電話で変更する事もできます。

コストコで使えるクレジットカードには会員保障制度というシステムがありスリや窃盗で習得した第三者が悪用することによって名義人が受けた損害は発行会社が負担してくれます。

紛失や盗難などで手元にないことがわかったら、直ちに警察へ連絡してすぐに電話で発行元にも連絡をします。

何らかの不正利用が発覚した場合は60日間にさかのぼって対応してくれますが、警察に届け出をしていない場合は補償の適用はされません。

ネット決済の場合は、番号や有効期限、名義を打ち込むだけで簡単に不正利用ができてしまいますので、特に注意が必要です。

ネット決済で不正利用された場合、どこで情報が盗まれたかわからないので自覚しにくいのですが毎月の利用明細を確認していればわかるので、きちんとチェックすることが大切です。

関連記事

道
Copyright (C) 2014 コストコで使えるクレジットカードは?【おすすめのクレカはこれ】 All Rights Reserved.