コストコで使えるクレジットカードは?【おすすめのクレカはこれ】

人気量販店のコストコ(Costco)で使えるクレジットカードをご紹介。コストコで使えるクレジットカードブランドは現在マスターカードのみとなっています。2018年2月1日からアメリカン・エキスプレス(アメックス)のカードは使えなくなりました。
マカロン
ナポレオン
HOME => 手持ちがさみしいときでも買い物が難なくできる1

手持ちがさみしいときでも買い物が難なくできる1

手持ちがさみしいときでも買い物が難なくできる1枚、その支払い方法は一括・分割・ボーナスなどから選ぶことが出来ます。

リボ払いは分割払いは別物で支払い残高で決めれた金額を毎月その会社に支払う方法です。

月の支払額を一定にできるので家計の管理がしやすくなるのが特徴です。

ですが、この方法選ぶと手数料もかかりますから安易に選択する事はお勧めできません。

便利な物ですが支払いは計画的に行ってください。

接触型や非接触型などヴァリエーションが多い電子マネーですが過激なポイント攻勢やスーパーセールでお馴染みの楽天のEdyもそれにあたります。

スマートフォンからチャージできるものもあり残金の範囲内でショッピングや食事などの支払が可能です。

レジでサインをする必要がないので時間が無くて急いでいる時でも慌てなくて済みますね。

キャッシュレスなカードのように後から請求がくる場合はつい使いすぎが心配ですが、事前に支払が完了しているこのシステムでは心配要りません。

利用するに当たっては、預託した金額を支払に充てるため申込み審査が不要ですからブラックな人でも利用できるので便利ですね。

クレジットカードはショッピングの支払い時などに財布から現金を・・という手間無く支払いが出来るので持っていると安心出来るカードです。

さらに、買い物時の支払いに限らず公共料金の支払いも出来ます。

クレジットで公共料金の支払いをするとポイントが知らない間に貯まっている事もありそれが目的で支払いをクレジットに指定される方もいらっしゃいます。

しかし、クレジット支払にした場合は口座振替の時と違って月の割引が無くなる事があります。

財布の中の現金が少ない時財布に入っていると安心なのがクレジットカードです。

カードを発行してくれるクレジット会社は沢山ありますのでどの会社のカードにしようか決断出来ずに迷ってしまう人もいるでしょう。

もし、迷ってしまった時は各カードを比べてみると良いです。

カードを比較するにはネットからクレジットカードの比較サイトなどを見ると良いでしょう。

景気が良くなる兆しはまだ先なので節約をする必要がありますね。

節約生活の中に取り入れて頂きたいのが、キャッシュレスでも買い物できる1枚です。

支払い時にこれを使用するとポイントが貯まっていきます。

蓄積されたポイントで様々な商品と交換する事が出来ます。

ポイントを効率的に貯めるにはポイントの還元が良いものを使ってすべての支払いを済ませるのが一番貯まる方法です。

年会費無用の一般カードでも国内や海外で適用される旅行保険保険がついているものが多くあります。

食中毒や急な歯痛などの治療や通院、不慮のケガなどの入院費用や死亡保障などに対応していて年会費が高いほど補償額が大きいようで心強いですね。

国内よりも海外旅行の方が限度額が大きいのが通常ですが、この原因は日本の医療保険制度が海外より充実しているためかもしれません。

携行品の破損や盗難、ショッピング保険などが付帯していることも多く申告までに期限を設けている会社もありますので注意が必要です。

自動付帯か利用付帯か規定された条件によって異なりますが使わなくても適用されるのが自動付帯、使わなければ適用されないのが利用付帯です。

通常、コストコで使えるクレジットカードには不正利用に対する保障制度があり拾得物を届けずに他人に悪用されて受けた場合の損害に対して、発行会社が負担してくれます。

紛失や盗難などで手元にないことがわかったら、直ちに警察へ連絡して発行元にも連絡をして指示に従います。

通常、届け出を受理した日より60日数分さかのぼって不正使用について対応してくれますが、警察に届け出をしていない場合は補償の適用はされません。

インターネットでの決済の場合は番号、有効期限、名前を入力するだけでよくサインや指紋認証もありませんから簡単に悪用されてしまいますので要注意です。

ネット決済で不正利用された場合、どこで情報が盗まれたかわからないので自覚しにくいのですが毎月の利用明細を確認していればわかるので、きちんとチェックすることが大切です。

買い物をしている時にあると便利な物がクレジットカードです。

コストコで使えるクレジットカードで支払いをすればわざわざ現金を取りだす必要がありません。

色々な会社がクレジットカードを出していますが多くの場合、カードを使えば使うほどカードにポイントが貯まっていきます。

このポイントの使い道は様々ですがポイントを使って請求額の支払いを少なくしたりたくさん貯まったポイントと欲しい商品を交換するという風な事も可能です。

飲み会や打ち上げ会の支払でもクレジットカードを使うと手軽に精算ができるため、レジで手間取ることがなくなります。

運営会社や提携ブランドの収入源は手数料が占める割合が大きいですがこれは利用者が支払うものと店舗側が支払う加盟料というように両者から徴収されます。

営業内容によって加盟店が支払う比率には差があり風俗店などの業種が一番高く7%から10%に設定されています。

決済回数は3回以上から利用者にも支払う料金が発生しますので自動引き落としの際に金利と合わせて指定口座から落とされます。

1回や2回払いは販売促進の目的で運営会社は利用者に料金を請求しないためレジで加盟料を請求してきても払うものではありません。

財布に入っていると重宝するクレジットカード。

買い物の支払いの時にカードを使いますがそれ以外にキャッシング機能が付帯しています。

キャッシングとはどういったものか?一例をあげると、急にお金が必要になった時に提携しているATMよりカードを使用してお金を下ろす事が出来ます。

ですが、現金を引き出した場合は必ず返さなくてはいけません。

返済する時は利息もあるのでクレジットカードを作る時はキャッシングの利息が低い所を選ぶと良いでしょう。

関連記事

道
Copyright (C) 2014 コストコで使えるクレジットカードは?【おすすめのクレカはこれ】 All Rights Reserved.