コストコで使えるクレジットカードは?【おすすめのクレカはこれ】

人気量販店のコストコ(Costco)で使えるクレジットカードをご紹介。コストコで使えるクレジットカードブランドは現在マスターカードのみとなっています。2018年2月1日からアメリカン・エキスプレス(アメックス)のカードは使えなくなりました。
マカロン
ナポレオン
HOME => 多くのクレジットカードには会員保障

多くのクレジットカードには会員保障

多くのクレジットカードには会員保障と言う制度があり第三者に拾得され悪用された場合に名義人が受ける不利益を発行会社が弁済してくれます。

紛失や盗難などで所在がわからなくなった場合は、交番に遺失届を出すとともに発行元の緊急センターにも連絡します。

通常、届け出を受理した日より60日数分さかのぼって不正使用について対応してくれますが、61日以上前の事例に関しては適用されません。

ネットでのオンラインショッピングでは番号や有効期限、名義を入力するだけでパスワードなどは不要ですから簡単に不正利用できてしまいますので注意が必要です。

ネット決済で不正利用された場合、どこで情報が盗まれたかわからないので自覚しにくいのですがWEB明細にして頻繁に確認していれば、すぐに見つけることができます。

ショッピングの支払いの時に1枚あると便利なカードがコストコで使えるクレジットカードです。

現金を取りだす必要なく、カードで支払いが可能です。

色々な会社がクレジットカードを出していますが基本的に、カードは使えば使うほどカードにポイントが蓄積されます。

このポイントの使い道は様々ですがカード請求時に貯まった分だけ支払いを引く事が出来たり豪華賞品と貯めたポイントを交換するといった事も出来たりします。

手持ちがさみしいときでも買い物が難なくできる1枚、その支払い方法は一括・分割・ボーナス・などの選択肢があります。

リボ払いは分割と支払い方法が違い決められた金額を毎月その会社へ返済します。

毎月の支払い額が決まっているので支払い管理をしやすくなるのが利点です。

ただ、この方法は手数料も上乗せされますので簡単に選ぶ事は避けた方が良いです。

返済は計画を立てて行いましょう。

インターネットのサイトで買い物をする際にネット決済を使えばオンラインで支払ができます。

色々な決済方法がありますが、キャッシュレスカードの番号を打ち込んで送信する方法が一般的です。

利用者は支払のために出かける必要がないので静養中や病床からでも買い物ができるので心強いです。

売る側はホームページに商品をUPしておけば良く帳簿をつけなくてもWEB上に記録が残っているので管理がしやすいです。

しかし、不特定多数が利用するインターネットは危険が多く情報漏による偽装などの不正利用をされる可能性もあります。

コストコで使えるクレジットカードはキャッシュレスで支払ができるので手軽に精算ができるため、レジで手間取ることがなくなります。

運営会社や提携ブランドの収入源は手数料が占める割合が大きいですがこれは利用者だけでなく販売する側の加盟店からも徴収されます。

店舗側が支払う加盟料は営業内容によって異なりバーやクラブなどの飲食店は2番目に高い率の業種で4%から7%に設定されています。

客側にも支払が発生するのは3回以上の分割払いからで指定口座から金利が加算されて引き落とされます。

1回や2回払いは販売促進の目的で運営会社は利用者に料金を請求しないため店側が加盟料の支払を求めてきても応じてはいけません。

財布の中の現金が少ないときなどにキャッシュレスでも買い物できる物を持っていると便利です。

例を挙げるとすると、買い物をして会計する時に現金の持ち合わせが足りないこともあると思います。

その場合、この1枚を用いて支払いをすれば商品を戻すことなく手に入れることが出来ます。

しかも、これは支払に使用するだけでなく国内・海外で使用できるキャッシング機能がついているので現金が欲しいときはこれを使用し提携コンビニ・銀行のATMから引き出せます。

クラッシックカードに比べるとゴールドは高い地位にあり一般会員よりも手厚い待遇が受けられます。

申し込みには勤続年数や年収が数万円以上など、厳しい審査が実施されていましたが最近では、プラチナカードなどの登場で基準が緩和されてきました。

該当する会員が受けられる特典は数多く、具体的には空港のラウンジサービス、専用デスクの利用などがあります。

年間の会費が無料になるものもありますが、これについては既存会員の中で企業が規定する利用条件を満たした人だけが「お誘い」を受けるシステムなので、会員側からアクションを起こすことはできません。

他には会社側で規定した以上の利用金額で年会費が不要になるものもあり、三菱UFJ銀行-VISAでは年間100万円の決済、シティカードジャパンでは年間30万円の決済で適用されます。

1枚あると安心なクレジットカード。

一般的にカードを使用するのは会計時ですがそれ以外にキャッシング機能がついています。

キャッシングとはどういったものか?例えば、どうしても現金が必要になった時に提携ATMからコストコで使えるクレジットカードを使って現金を引き出せます。

ですが、キャッシングをした場合は返済が必須になります。

返す時は利息も含まれるのでクレジットカードの申し込みはキャッシング利息の低い所を選ぶと良いです。

不景気な世の中はまだまだ続きそうなので日々節約は必須です。

節約生活の中に取り入れて頂きたいのが、キャッシュレスでも買い物できる1枚です。

何かの支払いの時にこれを使用するとポイントが付きます。

このポイントを利用すると色々な商品と交換する事が出来ます。

ポイントを効率良く貯めるにはポイント返しの率が良いもの使用してなんでも支払いはその1枚で済ませるのが効果的です。

持っていると役立つクレジットカードを作る時の審査は色々なローン審査と比べると比較的通りやすい事が多くたいていのコストコで使えるクレジットカード会社がインターネット経由で1年中申し込みが出来ます。

過去にローンに関する問題が無ければそんなに難しい申し込みではなく、比較的簡単な方法で審査時間も短く済む場合が多く審査通過後、通常1週間程度で本人宛のカードが郵送されます。

関連記事

道
Copyright (C) 2014 コストコで使えるクレジットカードは?【おすすめのクレカはこれ】 All Rights Reserved.